<連続講座>英国メディカルハーバリストと学ぶマテリアメディカ

現在キャンセル待ちとなります。

1月19日は「洋風お屠蘇づくり」の予定です。

<カリキュラム(全5回)>
日程:奇数月の第3土曜日(9月は除く)
1/19、3/16、5/18、7/20、11/16
◆時間:10時〜12時30分 ◆内容 第1回 1/19 カルダモン
「心とからだのカタルを改善する芳香ハーブ」& チンキ剤
第2回 3/16 セントジョーンズワート
「生体リズムを整える消炎ハーブ」 & 浸出油
第3回 5/18 ホーソンフラワー&ベリー
「ハートに働きかけるバランスハーブ」 &リモナーデ
第4回 7/20 ローズ
「女性に欠かせない鎮静ハーブ」 & エリキシール
9月 夏休み
第5回 11/16 ブラックコホッシュ
「ホルモンバランスをとる鎮痙ハーブ」 & ミンスミート(レモンピール、オレンジピール)

<お申し込み>こたつむりdesign
info@kota2muri.comまで

「フィンランド発 ヘンリエッタの実践ハーブ療法」を翻訳された石丸さんを講師にお迎えし、英国や北欧のハーブ療法を、各回1種類のHerbに焦点をあて、科学的、伝統的、症例別の処方など多角的視点で解説します。毎回、テーマのハーブを用いたハーブ製剤を作る実習を行う、すぐに役立つ実践的な講座です。

メディカルハーブに関する情報は、伝承的な記述から科学的な研究まで幅広く、自らの経験に基づいて選択していくことが必要です。この講座では、毎回個性豊かなメディカルハーブを1つずつ取り上げ、
1)テイスティングによる五感への働き
2)ケーススタディを使った剤型の特徴やシングル/ブレンドでの使い方
3)伝統的用法と現代の研究の比較
という3つの視点からじっくり学びます。

 

例えば、鎮静作用を持つハーブは沢山あります。どんなタイプの症状にどのメディカルハーブが適しているか、ブレンドした方が有用なのではないか、ハーブティーとカプセル剤とどちらで取った方がいいのか、外用もできるのではないか、そしてどのくらい摂取すればいいのかなど、実際に使ってみようとすると様々な疑問がわいてくるでしょう。上記の3つの視点から、具体的に使用するに当たって必要な情報を学んでいきましょう。参加される皆さんにもぜひ意見や経験を交換していただいて、一緒に理解を深めていきたいと思います。

<募集要項>
対象:ハーブの基礎知識をお持ちの方(例えば、メディカルハーブに興味をお持ちの方、ハーブの導入を検討されているセラピストの方など)
会場:こたつむりdesign(JR西荻窪駅南口から徒歩3分)
講師:石丸沙織(英国メディカルハーバリスト、薬剤師)
時間数:2時間30分/回(簡単な実習含む)
受講料:全5回 計30,000円(税込) ※単独受講の場合は各回6,500円

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク